8月の旬の食材<いんげん> レシピ検索結果

いんげんは収穫までの期間が比較的短い事から、一年に三回ほど収穫できる場合もあり「さんどまめ」という別名もありますが、旬は6月から9月までの夏野菜。主菜の横にある付け添え野菜など脇役のイメージがありますが、実は栄養価が豊富。特に、私たちの体内では作れない必須アミノ酸全9種全てが含まれています。また、例えばゴマ和えなどでゴマのビタミンEをプラスすれば、美肌にも効果的な副菜に。選ぶ時は、緑色が鮮やかで、ピンと張っているものが新鮮な証拠。いんげんの場合は細い物の方がおいしいといわれます。乾燥しやすいので、冷蔵庫に入れる時はビニール袋やラップに包んで。また、鮮度が落ちやすいので、一度に食べ切れない場合は、さっと硬めにゆでてから冷凍保存するとよいでしょう。
Totop