牛かつオリーブサルサ

2862
7月はスペイン北西部カタルーニャ地方で、サン・フェルミン祭り(牛追い祭り)が開催されます。ゴールとなるのは闘牛場。闘牛は死後、命を尊重するため、皮は製品に、肉は食肉になります。今回ご紹介するのは、このお祭りにちなんだ牛かつ。サルサは刻んだ夏野菜に「ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ」を加えた、和DEミックス料理です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)490kcal
塩分(1人分)0.6 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
牛肉(ステーキ用)1枚(約200g)
A
小麦粉大さじ2
溶き卵1個
パン粉大さじ4
ピーマン2個
パプリカ(赤)1/4個
玉ねぎ1/4個
黒オリーブ5粒
ケッパー小さじ1
B
オリーブオイル大さじ1
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ小さじ1
クミンパウダー2ふり
カリカリ食感に仕上げる為、パン粉は細めの物を使用しています。粗めのパン粉を使用する場合はプロセッサーにかけるか、厚手のポリ袋に入れて麺棒を転がしても細かくなります。

作り方

  1. ピーマン・パプリカ・玉ねぎ・オリーブ・ケッパーを粗みじんに刻み、玉ねぎは塩もみして水分を絞る。 Bを混ぜてサルサにする。
  2. 牛肉はたたいて全体に塩をふり、Aの小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつける。
  3. 揚げ油を中温(170℃程度)に熱し、STEP2を加えて2分。裏側が色づいたらそっと返し、更に2分揚げる。
  4. 粗熱がとれたら食べやすい大きさにカットして器に盛り、STEP1のサルサをかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「牛かつオリーブサルサ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop