4月
の旬の食材

グリーンピース

20155green

3~6月

栄養

グリーンピースは、食物繊維の含有量が野菜の中でもトップクラスのタンパク質や糖質を主成分としており、とても栄養価が高い野菜で、カリウム、カルシウム、亜鉛、ビタミンB群などにも富んでいます。

選び方

グリーンピースは鮮度が落ちやすいので、なるべくさやに入ったものを選びましょう。さやは折れたり、茶色くなっていないもの、傷の少ないものが良品とされます。また、さやにふっくらとした膨らみや丸みがあり、豆がしっかりと入っているものがよいでしょう。さやに入っていないグリーンピースは、粒が大きく揃っていて、色が濃く、薄皮がむけていないものを選びましょう。

保存方法

グリーンピースは生のままでは冷蔵庫に入れておいても、2~3日しか持ちません。さやが変色してしまうと食べられなくなるので、出来るだけ早く食べ切りましょう。塩ゆでしたものを冷凍すると、比較的長く保存することができます。

調理ポイント

グリーンピースをゆでた後、火を止め、そのまま素手でゆで汁が触れるくらい冷まします。ゆで汁の温度がゆっくりと下がることで、グリーンピースにしわができずきれな仕上がりになります。
グリーンピースを使ったレシピ
Totop