6月
の旬の食材

パクチー

%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%bc

3~6月

栄養

パクチーは、βカロテンとビタミンEが豊富で、またビタミンB2や葉酸、ビタミンK、カルシウムも多く含まれています。

選び方

葉の色が鮮やかでみずみずしいもの、茎があまり太くなく、葉など全体がシャキッとしているものが鮮度のよいしるし。鮮度が落ちてくると、葉の色が黄色っぽくなり、茎がヘナヘナとしてきますので避けましょう。

保存方法

パクチーは乾燥に弱いため、根元などに濡らしたキッチンペーパーなどを巻くなどして水分を与え、ジップ付き保存袋で保存しましょう。また、3~4日すると少しずつ香りが弱くなってくるので、なるべく早めに食べきりましょう。葉に元気がない時は、グラスに水を入れ5分ほどつけておくと全体がシャキッとしてきます。

調理ポイント

パクチーの香り成分は、乾燥や熱に弱いので、香りを活かした時は生のまま仕上げに飾ったり、刻んで散らしたりしましょう。
パクチーを使ったレシピ
Totop