9月
の旬の食材

なす

Data?1408286288

7~9月

栄養

なすの大部分は水分で、量は多くないものの、ビタミン・ミネラルをまんべんなく含みます。また、むらさき色は「ナスニン」と呼ばれるポリフェノールの一種です。

選び方

張りがあり、表面につやがあるもの、ヘタの部分のトゲがしっかりと立っていて、触ると傷いようなものが鮮度のよいしるし。また、もった時にずっしりと重みを感じるものを選びましょう。

保存方法

夏野菜のなすは、冷蔵庫に入れておくと低温障害を起こしやすく、傷みも早くなります。ビニール袋に入れて冷暗所に保存し、なるべく早く使いましょう。

調理ポイント

なすは切るとアクにより色が変わってしまうため、切ったらすぐに水にさらしましょう。切る際は、先端ほどうま味が強いので、ヘタを切り落としすぎないようにするのがポイント。また、なすを炒めると油をどんどん吸いますが、しばらく経つと余分な油と水分がでてくるため、なるべく途中で油をつぎ足さないようにするのが、おいしい炒めもののコツです。
なすを使ったレシピ
Totop