9月の旬の食材<なす> レシピ検索結果

なすの大部分は水分のため体を冷やす作用があり、紫色の成分であるナスニンとポリフェノールはコレステロール値を下げる効果があります。赤ワインでブームを起こしたポリフェノールは活性酵素の働きを抑える効果があり、老化防止やガン予防によいと言われています。保存するときは、水分が逃げないように1個ずつラップに包み、冷蔵庫の野菜室に。冷やし過ぎるのもよくないので、必ず5度以下にならないように野菜室に入れましょう。また、なすは切るとすぐに色が変わってしまうアクのある野菜です。切ったらすぐに水にさらしましょう。
Totop