和風酢鶏

2865
中華の定番「酢豚」を、鶏を使い、しかも昆布だしのきいた「ヤマサ昆布つゆ」を使って和風に仕上げてみました。梅雨時や暑い季節でもごはんが進む一品です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2~3人分
調理時間20分
カロリー(1人分)415kcal
塩分(1人分)3.2 g
レシピ制作者神田智美
材料
鶏肉(もも)1枚(300g)
A
大さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
しょうが(おろしたもの)ひとかけ分
片栗粉適量
なす1本
玉ねぎ1/2個
ピーマン1個
赤パプリカ1/3個
ヤングコーン8本
水溶き片栗粉少々
B
ヤマサ昆布つゆ25ml
80ml
ケチャップ大さじ1
大さじ1
こしょう適量

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切り、密封袋にAとともに入れて袋の上から手でもむようになじませ、しばらく冷蔵庫におく。Bは混ぜ合わせる。
    野菜の準備をする間、浸けておきましょう。
  2. なす、ピーマン、赤パプリカは乱切りに、玉ねぎは1.5cm幅ほどのくし切りに、ヤングコーンは斜め半分に切る。
  3. フライパンに多めにサラダ油(分量外)をひき、STEP1の鶏肉の表面に片栗粉をまぶして、弱めの中火~中火で揚げ焼きにする。全体がきつね色になってカリッとしたらキッチンペーパーにとる。
  4. フライパンの油をふきとり、新しいサラダ油(適量)をひいて中火にかけ、STEP2を炒める。ところどころに焼き色がついたらSTEP3を加え、さっと炒め合わせる。
  5. STEP1のBを加えて全体にからめ、水溶き片栗粉少々を加えてとろみをつける。ツヤが出たら火を止め、皿に盛る。
    鶏肉の衣の片栗粉でもとろみが入るので、水溶き片栗粉は入れすぎないように気を付けます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「和風酢鶏」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop