9月
の旬の食材

さんま

Data?1408286288

9~11月

栄養

さんまは三大栄養素のタンパク質と脂質が豊富。ほろ苦い血合部分にはビタミンB2、ビタミンD、鉄分も多く含まれています。脂部分には質のよいEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富で、脂ののった旬の時期には栄養価が高まります。

選び方

秋を代表する魚として知られるさんまは、形も色も刀に似ていることから「秋刀魚」と書かれます。旬のさんまは、尾の付け根部分が黄色くなり、脂がたっぷりとのっています。また、胴が太っていて、押さえると張りがあるものが新鮮でよいものです。

保存方法

流水で軽く洗い、余分な水分をキッチンペーパーでふきとります。ラップで包み、ジップ付き保存袋に入れ冷凍庫で保存します。使用する際は、前の晩に冷蔵庫で自然解凍します。

調理ポイント

焼きもの、煮もの、鍋もの、炊き込みご飯、フライ、など色々な料理が楽しめます。 新鮮なものなら、刺身もおすすめです。
さんまを使ったレシピ
Totop