さんまの和風パスタ

2999
しょうゆに漬けて香ばしく焼いた、さんまの和のスパゲティです。隠し味のバターはしょうゆとも好相性。大葉や柚子の香りが食欲を誘います。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)824kcal
塩分(1人分)3.0 g
レシピ制作者神田賀子
材料
さんま2尾
スパゲッティ160g
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ大さじ2
EXオリーブ油大さじ2
バター20g
大葉10枚
ゆず少々

作り方

  1. さんまは3枚におろして骨を抜く。バットに並べ「ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ」をかけておく。
  2. 大葉は千切りにして水に放しておく。柚子の皮は千切りにする。
  3. パスタを1%の塩湯でゆでる。
  4. フライパンにオリーブ油を入れ、STEP1のさんまを両面色よく焼き、一度取り出す。そこにゆであがったスパゲッティ、ゆで汁少々、バターを入れ、さっと炒めて火をとめて粗くほぐした半量のさんまと大葉を混ぜる。
  5. 器にスパゲッティと残りのさんまを盛りつけ、柚子を散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「さんまの和風パスタ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop