さんまの塩焼き

パリッと焼けた皮も美味しい、さんまの塩焼きです。フライパンを使うから、後片付けも簡単ですよ。
人数4人分
調理時間35分
カロリー(1人分)356kcal
塩分(1人分)2.9 g
材料
さんま4尾
小さじ1
サラダ油小さじ2
ヤマサ昆布ぽん酢1/3カップ
大根400g
万能ねぎ2本

作り方

  1. 大きめのボウルに氷水を入れ、その中でさんまの汚れやぬめりを指でこすりながら落とす。
  2. まな板の上に新聞紙を広げてさんまをのせ、腹びれの位置から斜めに包丁を入れて半分に切る。バットなどにさんまを並べ、両面にまんべんなく塩をふる。そのまま室温に15分置き、ペーパータオルではさんで、表面の水けをふき取る。
  3. 2尾ずつ焼く。フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、さんまを盛りつける面を下にして並べて4分ほど焼く。フライ返しと菜箸を使って上下を返し、さらに3分焼く。ふたをして弱火にし、3分ほど蒸し焼きにする。残りのさんまも同様に焼く。
  4. 大根は皮をむいてすりおろし、ざるに上げて水けをきる。万能ねぎは小口切りにし、大根おろしに加えて混ぜる。器にさんまを盛って大根おろしを添え、「ヤマサ昆布ぽん酢」をかけていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「さんまの塩焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?