サンマの干物

893
手軽に生干し風の、手作り干物。わざわざ干さなくても最近良く出回っている「市販の脱水シート」を使えば手軽に生干し風の手作りの干物が出来上がります。
調理時間20分

作業のみ。漬けこみ時間を入れると8時間

カロリー(1人分)260kcal
塩分(1人分)4.2 g
材料
さんま2〜3尾
ヤマサしょうゆ1/2カップ
みりん1/4カップ
砂糖大さじ3
にんにくのすりおろし1かけ

作り方

  1. さんま2〜3尾は頭を落とし腹に切れ目をいれてワタを出します。中骨に指を沿わせていわしのように手開きします。中骨を外してから腹骨を包丁でそぎ落とします。(鮮度が良いと手開きしにくいので、骨がついたままか、3枚おろしにしても良いでしょう) 長さは半分に切ります。
  2. 「ヤマサしょうゆ」1/2カップ、みりん1/4カップ、砂糖大さじ3、にんにくのすりおろし1かけ分を全て合わせてバットなどにあけ、さんまを3時間つけ込みます。
  3. よく水気をふいて脱水シートに1切れ分づつはさみ、ラップに包んで4〜5時間、冷蔵庫に置きます。
  4. フライパンに少量の油を熱して両面2〜3分ずつさっと焼きましょう。網で焼かなくても、フライパン焼きで十分おいしく焼けます。焼きすぎは禁物。さっと手早く焼きましょう。
    保存は、シートからはずしてラップに1枚ずつ包み、保存袋に入れて冷蔵で4〜5日、冷凍で2〜3週間できます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「サンマの干物」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop