8月
の旬の食材

枝豆

Data?1408286284

7~8月

栄養

ビールの定番おつまみといえば枝豆。三大栄養素のひとつタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビタミンCなどのビタミン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル、食物繊維など多くの栄養素を含む優秀野菜です。

選び方

枝豆は、時間と共に栄養とうま味が抜けやすいため、鮮度の落ちにくい枝付きがおすすめです。サヤがふっくらとしていて緑色で、しっかり実が詰まっており、 産毛がびっしりと付いているものを選びましょう。茶色~黒ずんでいるようなものは時間が経って、鮮度が落ちているため避けましょう。

保存方法

新鮮なうちにゆでることがおいしさのポイント!すぐにゆでられない場合は、乾燥しないように新聞紙にくるむかビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存します。長く保存する場合は、少し固めにゆで冷凍保存しましょう。食べる時は、凍ったままもう一度沸騰している湯の中に入れ、ザルにあげ、塩を振っていただきます。

調理ポイント

枝豆は通常塩ゆでしてそのまま食べるか、サヤから豆をとり出して色々な料理に用います。塩ゆでする際は、サヤの両端をハサミで少しだけ切り落とすと、塩味が染みやすくなります。
枝豆を使ったレシピ
Totop