7月の旬の食材<きゅうり> レシピ検索結果

きゅうりは、水分が多く高い利尿効果があるイソクエルシトリンという成分を含んでいるため、むくみ取りの効果を持っています。また、身体を冷やす働きがあると言われ、薬膳料理でも用いられます。今では年中スーパーなどで見かけますが、旬は夏。熱くほてった身体を体内から冷ましてくれます。保存する際は、水気をふき取って、ラップをするか保存袋に入れて、冷蔵庫の野菜室に入れます。きゅうりは水分が多いので、あまり冷えすぎると凍りやすく傷みやすいので注意しましょう。選ぶ際は、色が濃く、トゲがとがっているもの、またヘタの切り口が新鮮なものがおすすめです。
Totop