野菜の手まり寿司

ひなまつりの女子会にぴったりな野菜の手まり寿司です。酢飯に「ヤマサ昆布つゆ 白だし」を加えてひと口大に丸め、春野菜をのせています。トッピングは野菜中心でヘルシーなのに、白だしのうまみをプラスしているので満足感たっぷり!春を満喫できる目にもおいしいパーティーメニューに仕上げました。
人数2~3人分
調理時間20分
カロリー(1人分)317kcal
塩分(1人分)0.7 g
レシピ制作者大石 亜子
材料
酢飯
ごはんお茶碗 山盛り2杯
大さじ1と1/2
ヤマサ昆布つゆ 白だし小さじ2
砂糖小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ減塩しょうゆ小さじ1/2
トッピング
うるい4枚
味噌いりごま少々
菜の花4本
ラディッシュ1個
桜の塩漬け4本
とろろ昆布適量
きゅうり1/4本
ごはんは雑穀入りのものにしてもおいしいです。

作り方

  1. 酢、「ヤマサ昆布つゆ 白だし」、砂糖、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ減塩しょうゆ」を混ぜ合わせたら、温かいごはんに加えて混ぜる。冷めたらひと口大に丸める。
    酢飯を丸める際にはラップを使ってもよいです。
  2. うるいは湯通し、菜の花は塩ゆでして水気を絞り、ラディッシュは薄切り、桜の塩漬けは塩を洗って絞り、きゅうりはピーラーで薄く切ったら縦に切る。
  3. 丸めた酢飯に、うるい+味噌+いりごま、菜の花、ラディッシュ、とろろ昆布+桜の塩漬け、きゅうりをのせて形を整える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「野菜の手まり寿司」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?