1月
の旬の食材

ほうれん草

Data?1408286279

12~2月

栄養

緑黄色野菜の代表選手と言われる程栄養価が高く、とくにβカロテンやビタミンC、鉄を多く含んでいます。根元の赤い部分にはマンガンが豊富に含まれているので、捨てずにいただきましょう。

選び方

葉先がピンと張っていて、葉肉が厚く、緑色が濃いものが鮮度のよいしるし。茎が適度に太く弾力性あるもので、根元に近い部分から葉が密集して、ボリュームのあるものを選びましょう。根元の赤みが強いほど、甘みが強くなるので、根元の色と大きさ、みずみずしさも忘れずにチェックしましょう。

保存方法

ぬらしたキッチンペーパーなどで包み、ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で立てて保存します。 冷凍する場合は、かためにゆで、冷水にとってから水気をよくしぼり、ラップで包んで保存します。 適当な大きさにカットし小分けにしてから包んでおくと、みそ汁など作る際に凍ったまま調理できて便利です。

調理ポイント

アクが強いので、下ゆでして水にさらしてから調理するのがポイントですが、ゆですぎはビタミンCが損なわれてしまいますので注意しましょう。
ほうれん草を使ったレシピ
Totop