ヘルシー&具だくさん 鶏の照り焼きおろしバーグ

鶏むね肉のひき肉にいろいろな具材を加えて作る、とってもヘルシーでさっぱりとしたハンバーグです。タネに加えるやまといもが、ハンバーグをふわふわな口当たりにしてくれますよ!これ1品で栄養たっぷり♪ タネを寝かす必要もなくすぐに焼きに入れます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み 合わせで新しいおいしさを発見できる"和 DEミックスレシピ "をもっと見る
人数3人分
調理時間45分

(焼き時間含む)

カロリー(1人分)340kcal
塩分(1人分)3.2 g
レシピ制作者神田智美
材料
鶏挽き肉(むね)250g
玉ねぎ1/2個
A
水(玉ねぎ用)サラダ油各小さじ1/2
しいたけ2枚
小松菜小2束
大和芋50g
ひじき(乾燥)大さじ1ほど
しょうがひとかけ
パン粉カップ1/2
日本酒(パン粉用)大さじ1
卵黄1個分
小さじ2/3
こしょう適量
ごま油小さじ1
<タレ>
だし汁(かつお昆布系)100ml
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2
日本酒大さじ2
水溶き片栗粉適量
<仕上げ>
大根おろし輪切りで10~15cm分
ねぎ(刻んだもの)適量
レモンの皮(千切り)好みの量
大葉ミニトマト適量
挽き肉はよく冷えたものを使いましょう。

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにして血耐熱容器に入れ、Aを加えてなじませる。容器をふんわりとラップで覆い、電子レンジ600Wで3分加熱したら、バットなどにあけてしっかりと冷ます。
  2. しいたけ、しょうがはみじん切りにする。小松菜は1~2分下ゆでをして冷水に取り、水気をしぼってみじん切りにする。大和芋は皮をむいておろし器ですりおろす。乾燥ひじきは水を加えてもどしておく。パン粉にはパン粉用の日本酒を加えてスプーンなどでなじませておく。
    大和芋のかゆみが気になる場合は、食品用手袋をしましょ
  3. ボウルによく冷えた挽き肉、STEP1、大和芋以外のSTEP2(小松菜、ひじきは水気をしっかりとしぼりきって加える)、卵黄、塩・こしょう、ごま油を入れて、手でよく混ぜ合わせる。肉と具材がしっかりと一体化して粘りがでたら、大和芋を加えてさらによく混ぜ合わせる(食品用手袋をするのがおすすめ)。
    成形しにくい時は手に薄くサラダ油をぬるといいです。
  4. STEP3を3等分し、ハンバーグ状に成形する(空気抜きはそんなに意識しなくてOK)。フライパンにサラダ油(分量外・適量)をひいて中火にかけ、成形したものを入れて焼く。
    このハンバーグは成形後寝かせる必要はありません。
  5. こんがりと焼き色が付いたらひっくり返し、弱火にしてふたをし、12~3分蒸し焼きにする(タイマーをかけるのがおすすめ)。焼けたら大葉をのせた皿にハンバーグをのせる。
  6. STEP5のフライパンの油や汚れなどをキッチンペーパーでふき、水溶き片栗粉以外のタレ材料を入れて中火にかける。ブクブクとしてきたらそのまま1分ほど加熱してアルコール分をとばし、水溶き片栗粉でとろみを付ける。
  7. STEP6をハンバーグの上にかけて大根おろしをのせ、刻みねぎを散らす。仕上げにレモンの皮をのせ、あればプチトマトを添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ヘルシー&具だくさん 鶏の照り焼きおろしバーグ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?