里芋まんじゅうのあんかけ

2672
里芋に銀杏を加えた、秋冬らしい一品です。三つ葉入りのあんをたっぷりかけていただきます。

ポイント
あんに蟹缶などを加えれば、ぐっと華やかなおもてなしの一品に。

人数4人分
調理時間20分

里芋の加熱時間を除く。

カロリー(1人分)69kcal
塩分(1人分)0.7 g
レシピ制作者柚木 さとみ
材料
里芋(皮付き)300g
銀杏(水煮)8粒
三つ葉1/2束
ヤマサ昆布つゆ小さじ1
すりごま小さじ2
A
ヤマサ鮮度の一滴香り立つ超特選しょうゆ小さじ2
小さじ1
みりん小さじ1
片栗粉小さじ1強
1/2カップ
少々

作り方

  1. 里芋はよく洗い、皮ごと蒸篭で蒸かす。皮をむきボウルに入れ、マッシャーで潰す。「ヤマサ昆布つゆ」、すりごまを加え混ぜ、4等分する。
  2. 4等分したSTEP1それぞれに銀杏2粒ずつ加え、スプーンで丸く整形して器に入れる。
  3. あんをつくる。三つ葉は根元を除き、2cm長さに切る。鍋にAを入れ、あらかじめよく混ぜてから中火にかける。絶えず混ぜながら加熱し、沸騰したら弱火にし、透明になってとろみがつくまで加熱する。
  4. 火をとめ、三つ葉を加え混ぜる。味をみて塩で整え、STEP2にたっぷりとかけていただく。
このレシピに対するコメント

美味しそうです。

2017.12.02

「里芋まんじゅうのあんかけ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop