根菜たっぷり和風カチャトーラ

イタリア料理の鶏とトマトの煮込みカチャトーラを根菜たっぷりな和風に仕上げました。食材を炒めトマトジュースと「ヤマサ昆布つゆ」でコトコト煮込むだけ。ごぼうの風味やれんこんの食感がアクセント。「ヤマサ昆布つゆ」の旨味で御飯にもピッタリなおいしさです。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間60分
カロリー(1人分)478kcal
塩分(1人分)3.0 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
鶏肉(もも)250g
こしょう小麦粉少々
オリーブオイル小さじ4
れんこん60g
にんじん60g
ごぼう60g
にんにく(みじん切り)1かけ分
玉ねぎ(みじん切り)200g
トマトジュース(無塩)300g
200g
ヤマサ昆布つゆ大さじ2と1/2
粉チーズお好み量
青み(クレソンなど)少々

作り方

  1. れんこんとにんじんは皮を薄くむき、大き目のひと口大にカットする。ごぼうは皮をこそげ落としぶつ切りにする。鶏もも肉は黄色い脂肪や筋を取り除き6等分にカットする。塩・こしょうをふり、5分置いて小麦粉を薄くまぶす。 
  2. 大き目のフライパンにオリーブオイル小さじ2を熱し、れんこんとにんじんとごぼうを2~3分炒めて皿に取り出す。 
  3. 空になったフライパンに、残りのオリーブオイル小さじ2とにんにくを入れて中火にかける。鶏もも肉を加えて皮目に焦げ色が付くまでしっかり焼いた後、玉ねぎを加えしんなりするまで炒める。
  4. STEP2にトマトジュースと水と「ヤマサ昆布つゆ」を加える。沸騰したら弱火にし蓋をして、コトコト40分煮る。味をみて濃いようなら少量の水、薄いようなら塩で味を調える。
    煮込み時間が長いのでスープが煮詰まらないように、ごく弱火で調理します。
  5. 器に盛り青みを添える。お好みで粉チーズをかけて頂く。
このレシピに対するコメント

煮込み料理カチャトーラ、根菜に味が染み込みで、美味しそう。招福🎵グッド😃⤴⤴

2021.07.25

「根菜たっぷり和風カチャトーラ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?