長芋でふんわり菜の花あんかけ天津丼

菜の花とツヤツヤ甘酢あんをとろ~りかけた、ふわふわ卵の天津丼です。すりおろした長芋を卵に加えてふんわり食感に焼き上げました。「ヤマサ昆布つゆ」をベースにすれば甘酢あんも簡単、とびきりおいしくできちゃいます。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)560kcal
塩分(1人分)2.8 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
菜の花60g
卵(Lサイズ)2個
A
長芋(すりおろしたもの)100g
長ねぎ(みじん切り)20g
カニカマ(フレーク)30g
ヤマサ昆布つゆ 白だし小さじ2
サラダ油大さじ1
ごま油小さじ1/2
ごはん(温かいもの)2人分(340g~調整)
B
100cc
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1
片栗粉小さじ1と1/2

作り方

  1. 菜の花は食べやすくカットしラップに包む。電子レンジで1分加熱した後、ラップから取り出しておく。(650W使用)
  2. <甘酢あん>小鍋にBを入れて中火にかける。かき混ぜながら、とろみがつくまでしっかり煮詰める。火を止め、ごま油を加えて風味付けする。
  3. ボウルに卵を溶きほぐしAを加えてよく混ぜ合わせる。     
  4. 2人分の器それぞれにごはんをよそっておく。フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて中火にかける。STEP3の半量を流し入れ蓋をして焼く。表面が固まってきたらひっくり返し両面を焼いた後、ごはんの上にのせる。同様にもう1枚焼き、ごはんの上にのせる。
  5. STEP4に菜の花をトッピングし甘酢あんをかけて、できあがり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「長芋でふんわり菜の花あんかけ天津丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?