花人参の可愛い目玉焼き

「ヤマサ昆布つゆ白だし」で煮含めた花人参で縁取りし可愛らしく焼き上げた目玉焼きです。ゆっくり楽しみながら作りましょう。
人数1人分
調理時間20分
カロリー(1人分)160kcal
塩分(1人分)2.0 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
にんじん1本
250㏄
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ2
スイートコーン11粒
1個
少々
サラダ油少々

作り方

  1. 人参は6〜7mm幅の輪切りにして11個分用意し花型で抜く。(花型直径2.5㎝使用) 小鍋に水と「ヤマサ昆布つゆ白だし」、花人参を入れて火にかけ沸騰したら弱火にして6分煮る。
  2. 花人参の粗熱を取り真ん中をストローでくり抜きコーンを詰める。卵は白身と黄身に分ける。白身に塩を少々加え溶きほぐしておく。
  3. スキレット、または小さめのフライパンにサラダ油を薄く塗り花人参を輪になるように並べる。弱火にかけ熱くなったら白身を少しづつ流し入れ、はみ出さないように焼き固める。
  4. 真ん中に黄身を落とし蓋をして焼き固める。
このレシピに対するコメント

きゃー〜素敵‼︎
私には、思いつかない凄いアイディアですネ♪(о´∀`о)
手間がかかるけど、チャレンジして見たいです!

2019.05.12

「花人参の可愛い目玉焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?