7月の旬の食材<とうもろこし>

とうもろこしに含まれる主な栄養は、ビタミンB1、B2、E、葉酸(ビタミンB群)の他、ミネラルや食物繊維などがあり、特に「若返りのビタミン」とも言われるビタミンEと食物繊維が多くなっています。生のまま保存するときは、皮ごとラップに包み、野菜庫に立てておくとよいでしょう。また、ある程度保存したいときは、とうもろこしを一度ゆでてから水分を十分取って、しっかりラップして冷凍庫に入れておくと、生のままよりも鮮度が落ちません。
Totop