彩り華やかモザイク寿司

2809
酢飯を個別に容器に入れ、上面をいろいろな具材で市松になるように華やかに飾りました。飾る具材は好みで何でもかまいません。モザイクのように見えることから「モザイク寿司」と呼ばれることも。たまにはこんなお寿司も喜んでもらえますよ!
人数2~3人分
調理時間90分

(ごはんを炊く時間を含む)

カロリー(1人分)519kcal
塩分(1人分)3.9 g
レシピ制作者神田智美
材料
2合
昆布5×7cmほどを1枚
A(酢飯用)
大さじ4
砂糖大さじ2
小さじ1(減塩の場合は1/2)
のり少々
刺身(まぐろ、サーモン、ねぎとろなどの好みのもの)適量
大葉数枚
1個
塩(卵用)少々
れんこん輪切りで2cmほど
しいたけ1~2枚
アスパラガス(細くて短いもの)7~8本
絹さや5~6枚
グリンピース(むいたもの)大さじ2ほど
にんじんみょうがスプラウト レモンプチトマト刻みねぎなど適量
B(具材用)
カップ1/2
ヤマサ昆布つゆ白だし10ml
C(具材用)
カップ1/2
ヤマサ昆布つゆ20ml
<卓上で>
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆまたはお好みでヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ適量
わさび適量
刺身などたくさんはいらないので、少人数用で複数がセットになっているパックのものなどを買うと良いです。

作り方

  1. 米をといで炊飯ジャーの釜に昆布とともに入れ、2合ラインより少し少な目に水をはって炊く。Aはよく混ぜ合わせる。
    ごはんを炊いている間にそれぞれ具材を用意しておきます。
  2. ごはんが炊けたら昆布を取り出してボウルなどにあけ、Aをかけて切るようにして混ぜる。ぬれ布巾をかけて冷ましたら、器や容器に1人分ずつ入れる。のりを細く切り、ごはんの上に市松状に線を引くように並べる。
    具の各ゾーンの目安を作っておくことで具材をよりきれいに並べやすくなります。
  3. 油を薄くひいて温めた卵焼き器に、塩を入れて溶いた卵を流し入れる。焦がさないように両面焼き、キッチンペーパーにとって冷ます。
  4. れんこんは薄いいちょう切りにして小鍋にBとともに入れ、やわらかくなるまでしばらく煮る。しいたけは半分に切ってからそれぞれ薄切りにし、小鍋にCとともに入れてやわらかくなるまでしばらく煮る。※どちらも少し多めにできあがります。
  5. アスパラガス、絹さや、むきグリンピースはさっと塩ゆでし、絹さやとグリンピースは冷水にとって色止めする。他、下処理が必要なものがあればする。
  6. すべての具材を市松柄の1マスの大きさに収まるように切り、好みで上に並べていく。刺身の下には大葉を敷くとよい。水気のあるものはすべてしっかりときってからのせる。
  7. それぞれ卓上で「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆ」または「ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ」をかけていただく。好みでわさびを加えても。
このレシピに対するコメント

今日は祭りだ、
早速、挑戦してみよう。
孫が喜びそう?。

2018.10.20

お祝い事か何かの時に作ってみたいと思います

2018.05.24

とっても美味しそう♪
とっても華やか~♪
チャレンジしてみたいです!!

2018.05.24

素晴らしすぎる、我が家では無理かな 挑戦。

2018.05.17

「彩り華やかモザイク寿司」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop