チキンと春キャベツのチーズクリーム煮

2745
牛乳溶き薄力粉が決め手のクリーム煮。薄力粉は先に牛乳に溶いておくことでダマになりにくく、クリーム煮特有の失敗を防ぐことができます!また、味付けは、シンプルに「ヤマサ昆布つゆ白だし」のみ。クリーム煮のような白い食べ物には上品なうす色の白だしが最適!昆布だしのまろやかな澄んだ味わいも、春キャベツの甘みを引き立てますよ。また、シンプルなようで「ヤマサ昆布つゆ白だし」には、昆布のグルタミン酸とかつお節・サバ節のイノシン酸もたっぷり。最後にかける粉チーズの グルタミン酸と合わさると、シンプルとは思えないほど、うま味たっぷりのクリーム煮に仕上がります。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)474kcal
塩分(1人分)2.1 g
レシピ制作者Yuu
材料
鶏もも肉1枚(300g)
春キャベツ200g
しめじ1袋
A
牛乳3/4カップ
1/2カップ
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ2
薄力粉大さじ2
粉チーズ適量
薄力粉大さじ1
オリーブオイル大さじ1
こしょう適量
薄力粉を牛乳で溶いて加えることで、ダマになるのを防ぎます。

作り方

  1. 鶏もも肉は、一口サイズに切って塩・こしょう少々をする。春キャベツは、手で一口大にちぎる。しめじは、石づきを取ってほぐす。
  2. 鶏もも肉に薄力粉をまぶす。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、鶏もも肉を並べて2分焼く。
  4. 鶏もも肉を裏返し、キャベツ→しめじの順に乗せ、蓋をして3分蒸し焼きにする。
  5. 蒸し焼きにしている間にAを合わせる。まず、小さめのボウルに薄力粉を入れ、牛乳を少しずつ加える。その都度泡立て器でよく混ぜ合わせ、粉っぽさがなくなったら、残りのAを一気に加えて混ぜ合わせる。
    薄力粉を溶く際、牛乳は少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせてください。一気に加えるとダマになりやすいです。
  6. フライパンの蓋をあけ、STEP5を加える。ヘラで全体を混ぜ合わせ、とろみがついたら蓋をし、弱火で5分煮る。
  7. 最後に塩、こしょう少々で味をととのえ、粉チーズをふったら出来上がり。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「チキンと春キャベツのチーズクリーム煮」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop