切り干し大根ときのこのレモンしょうゆマリネ

乾燥させ水分を抜き体に嬉しい栄養成分をぎゅぎゅっと閉じ込めた代表選手の切り干し大根。積極的に食卓に取り入れてみたいけれど、いつも同じメニューになっちゃう。そんなお悩みにもりもりイケちゃう!万能常備菜レシピ。
■この常備菜を使ったアレンジレシピ「和洋風味♪切り干し大根ときのこのマカロニサラダ」はコチラから♪

■この常備菜を使ったアレンジレシピ「切り干し大根ときのこと梅のしょうゆにぎり」はコチラから♪

■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数作り置きやすい分量
調理時間10分
カロリー(全量)615kcal
塩分(全量)9.8 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
切り干し大根40g
しめじエリンギ各200g
まいたけ100g
ふたつまみ
白ワイン大さじ2
オリーブオイル大さじ2
<マリネ液>
ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩小さじ5
ヤマサ昆布つゆ 白だし小さじ2
炒りごま(白)小さじ2
レモン汁小さじ2
にんにくしょうが(すりおろしたもの)各小さじ1
ごま油小さじ1

作り方

  1. きのこ類は石突があれば取り除き、しめじとまいたけは手でほぐし、エリンギは5mm幅程度に切る。 切り干し大根は戻しておく。(商品により戻し方が異なるので、商品の裏表記をもとに戻してください。) マリネ液はバットなどの幅広い容器に入れ混ぜ合わせておく。
    きのこをネットやざるに広げ、日の当たる場所で3時間ほど干してから使うとさらに栄養価が増します。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、しめじ、まいたけ、エリンギ、白ワイン、塩を入れざっくりと混ぜ合わせたら蓋をし、中火の弱でしんなりするまで蒸し焼きにしたのち(3分前後)、切り干し大根を加える。
  3. 中火にして時々混ぜながら水分を飛ばし、きのこに焼き色がつく程度炒める。
  4. STEP3をマリネ液に入れ、よく混ぜ合わせる。そのまま粗熱がとれるまで休ませ味をなじませる。
    作り置き保存をする場合は、粗熱が取れたら表面をラップで覆い空気に表面が触れないようにしてから蓋をして冷蔵保存で3日。冷凍保存で3週間程度で食べきってください。
このレシピに対するコメント

切り干し大根をマリネにするなんて考えたこともなかったです!きのこたっぷりで作りたいです。

2019.11.10

切り干し大根戻してあえるだけなんですね。
マリネに出来るなんて凄い。

2019.11.09

「切り干し大根ときのこのレモンしょうゆマリネ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?