そら豆とミニトマトの汁かけ丼

3271
彩り鮮やかなそら豆とミニトマトを具にオリーブオイルをきかせたスープを作ります。それを丼ぶりによそったご飯にたっぷりとかけていただくちょっぴり洋風な汁かけ丼ぶりです。そら豆もミニトマトも火が通ると柔らかくなるので、さらりと食べやすい仕上がりとなってくれます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)483kcal
塩分(1人分)1.6 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ご飯丼ぶり2杯分
そら豆15粒ほど
ミニトマト5個
ベーコン20g
えのき茸50g
オリーブオイル大さじ1
こしょう少々
A
300ml
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ1
小さじ1/5

作り方

  1. そら豆はさやから取り出して薄皮をむく(そら豆は黒っぽい筋の裏の部分に爪を立て、その部分をきれいにむき取り、そこを起点に全体の薄皮をむき取るとよい)。
  2. ミニトマトはヘタを除いて半分に、ベーコンは5~6㎜幅に、えのき茸は1.5㎝幅に切る。
  3. 鍋にAを合わせて中火にかけ、沸いたら火を弱めてそら豆、ベーコン、えのき茸を加えて2分ほど火にかける。
  4. 続けてミニトマトを入れてさっと温め、オリーブオイルを加える。
  5. 丼ぶりにごはんをよそい、沸騰直前まで温めた汁をかけ、仕上げにこしょうをふる。
このレシピに対するコメント

白だしとオリーブオイルの組み合わせ、物凄いアイディアですネ♪(о´∀`о)
私には思いつきません!
そら豆が安くなってきたら、試してみたいです!

2019.05.11

「そら豆とミニトマトの汁かけ丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop