むね肉のしそチーズ挟み照り焼き

パサつきがちな鶏むね肉が、劇的に柔らかく!ポイントは、むね肉を麺棒で叩くことと、蒸し焼きにすること。こうすることで、繊維が壊れて柔らかくなり、また、蒸し焼き&余熱で火を通すことでお肉が固くなるのを防ぎます!きっと、むね肉のおいしさに感動すること間違いなしですよ!!
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)515kcal
塩分(1人分)3.6 g
レシピ制作者Yuu
材料
鶏肉(むね)1枚(300g)
青じそ2〜3枚
スライスチーズ1枚
A
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆみりん各大さじ2
砂糖大さじ1
にんにくチューブ1〜2cm
薄力粉大さじ2
こしょう少々
サラダ油大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は横から水平に切り目を入れて開く。ラップをし、麺棒で軽く叩きながら薄く伸ばす。スライスチーズは半分にちぎる。
    鶏むね肉は、叩いて繊維を壊すことで、柔らかく仕上がります。
  2. 鶏肉の片側に青じそ、スライスチーズの順にのせ、もう片側ではさんで、爪楊枝などで口をしっかり閉じる。塩・こしょうをふり、薄力粉をまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を広げ、皮面を下にして置く。中火にかけて3〜4分焼き、裏返して蓋をし、弱めの中火で3〜4分蒸し焼きにする。
  4. ペーパータオルで余分な油を拭き取り、合わせたAを回し入れる。タレを全体に絡め、照りととろみがついたら火を止め、蓋をして2〜3分蒸らす。
    出来上がってすぐに切ると、チーズが溶け出てしまうのでご注意ください。(食べるときに切るぐらいがちょうどいいです)
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「むね肉のしそチーズ挟み照り焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?