ごちそうおにぎり3種

食卓を華やかに飾るごちそうおにりぎ3種を作ってみました。どれも食べ応えがあっておいしいのはもちろん、ホームパーティーなどで目をひくこと間違いなし!普段なら脇役のおにぎりも主役級に大変身です。日常で食べるのであれば、1種類だけでもOKです。
人数3~4人分
調理時間30分

(ごはんを炊く時間は除く)

カロリー(1人分)728kcal
塩分(1人分)3.9 g
レシピ制作者神田智美
材料
ごはん(温かいもの)3合分
適量
<から揚げマヨおにぎり>
鶏もも肉(唐揚げ用、カット済みのもの)200g
片栗粉適量
マヨネーズ適量
ねぎ(刻んだもの)紅しょうが適量
のり適量
<から揚げマヨおにぎり>A
おろししょうがひとかけ分
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
大さじ1
粉末だし(鶏がら)小さじ1/3
こしょう適量
<鮭&卵のおにぎり>
1個
ヤマサ昆布つゆ 白だし小さじ1/2
<鮭&卵のおにぎり>B
塩鮭(ほぐしたもの)1尾分
三つ葉(ざく切り)大さじ2ほど
白ごま大さじ1
<チーズ&塩昆布おにぎり>
チーズ(お好みのカットできるもの)60gほど
塩昆布多めの3つまみ
おかか(細かいもの)3g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1/2
大葉個数分
から揚げは多めにできます

作り方

  1. 唐揚げ用の鶏肉はAとともにしばらく浸け込み、作りたい個数分に片栗粉をまぶし、160℃の油でカリッとするまで揚げる。キッチンペーパーにとって油をきる。
  2. ごはん3合分は3等分し、まず1/3のごはんでから揚げおにぎりを作る(個数は3~4個目安)。茶碗におにぎり一つ分のごはん(少な目)をとって中央にから揚げをおき、ラップに包んで上にから揚げが少し出るようににぎる。ラップを開いて全体に塩をし、のりを巻く。から揚げ部分にマヨネーズをかけ、刻みねぎ、しょうがをのせる。
  3. 卵に「ヤマサ昆布つゆ 白だし」を入れて溶き、薄くサラダ油(分量外)をひいたフライパンで薄焼き卵にする。冷めたら長さ3cmほどの千切りにする。
  4. 新しいごはん1/3をボウルに入れ、STEP3、Bを加えて混ぜる。おにぎり3~4個を目安に、適量をラップにとってしっかりめにぎゅっとにぎる(具入りは崩れやすいため)。ラップを開いて軽く全体に塩をする。
    辛口の塩鮭を使った場合は塩は不要です。
  5. 残り1/3のごはんを新しいボウルに入れ、7~8mm角に切ったチーズ、塩昆布、しょうゆで和えたおかかを加えて混ぜる。おにぎり3~4個を目安に、適量をラップにとってにぎる。ラップを開いて軽く両面に塩をふりかけ、大葉で包む。それぞれのおにぎりをひと皿に盛れば完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ごちそうおにぎり3種」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?