ミルフィーユ押し寿司

白だしレモンジュレをかけることで見た目がキラキラと華やかになる上、味を上品にまとめてくれます。おもてなしにもピッタリの一品です。

ポイント
白だしレモンジュレの作り方はコチラから。

人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)517kcal
塩分(1人分)2.1 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
ご飯300g
すし酢大さじ1
たまご1個
小さじ1/8
オリーブ油適量
サーモン(刺身)100g
アボカド1/2個
いくら30g
イタリアンパセリ適量
白だしレモンジュレ大さじ2
(6×15cmのパウンド型1台分)

    作り方

    1. ご飯、すし酢を混ぜ合わせる。たまごを溶きほぐし、塩を加えて混ぜる。サーモン、アボカドはそれぞれ厚さ3mmに切る。
    2. フライパンにオリーブ油を引いてたまごを流し入れ、薄く焼いたら千切りして錦糸卵にする。
    3. パウンド型に酢めし、半分のサーモン、酢めし、アボカド、酢めしを詰めたら皿にひっくり返す。残りのサーモンをのせて錦糸卵を散らし、いくらをのせて白だしレモンジュレをかけたらイタリアンパセリをのせて完成。
    このレシピに対するコメント

    見た目綺麗で可愛らしい♪

    2015.07.15

    ひな祭りに作ってみたいと思います。

    2015.02.23

    「ミルフィーユ押し寿司」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?