きつねうどん

きつねうどんの名前の由来は、いなり寿司と同じくキツネの好物が油揚げだとされているからというのが一番有名な説です。定番のきつねうどんも、「ヤマサ昆布つゆ白だし」があれば簡単に美味しく味が決まります。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)363kcal
塩分(1人分)3.3 g
材料
うどん400g(2玉)
油揚げ2枚
小(万能)ねぎ適宜
700ml(3.5カップ)
ヤマサ昆布つゆ白だし100ml(1/2カップ)
A
200ml(1カップ)
ヤマサ昆布つゆ白だし10ml(小さじ2)
砂糖大さじ1

作り方

  1. 油揚げは湯どおしして軽く水気をきってから、を煮立てた鍋で煮含める。
  2. 鍋に水700mlを沸かし、「ヤマサ昆布つゆ白だし」100mlを加えて温める。
  3. 別の鍋に湯を沸かし、うどんを茹で、茹であがったら水気をきり、器に盛る。
  4. STEP3STEP1STEP2を入れ、小口切りにした小(万能)ねぎをちらす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「きつねうどん」のクッキングレポ

レポを書く
  • 年末の大掃除のお昼に

    1か月も前からはじめた大掃除の合間のお昼ご飯に食べました。お出しの色は薄いですが、味はしっかりしていていいですね。