2019.08.21

「夏は枝豆!!とっておきの枝豆レシピ11選☆」

夏といえばやっぱり「枝豆」!
でも茹でてそのまま食べるだけじゃもったいない★
ヤマサのHappyRecipeから「枝豆」を使った珠玉のレシピを大公開!!

とりあえずビール!

そして枝豆

夏の定番コンビですね。

でもちょっと待って!

枝豆」はそのまま食べるだけじゃもったいない。

今日はヤマサのHappyRecipeから「枝豆」を使った珠玉のレシピを大公開です!!

レシピを紹介した最後には「おいしい枝豆の選び方」もこっそり教えちゃいます♪

 

さあ、まずはコチラ。

超なめらか極うま枝豆のポタージュ

https://recipe.yamasa.com/recipes/3374

昆布だし+「ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ」などで茹でた玉ねぎとじゃがいもでうま味のペーストを作り(ミキサー使用)、裏ごしをした枝豆を合わせて牛乳と生クリームで伸ばしていきます。

ひと手間かけた分、ワンランクアップした極うまの枝豆ポタージュが完成します!

 

そしてこんなおつまみもオススメ。

鶏ささみのたたきオクラ和え

https://recipe.yamasa.com/recipes/2554

ゆでオクラと枝豆をたたいて、さいた鶏ささみと和えて辛子しょうゆで味付けをします。

 

暑い夏こそ常備菜をうまく利用したいところ。

それならコレを試して欲しい!

絹しょうゆ香るまろやか香ばし❤枝豆ベーコーン!

https://recipe.yamasa.com/recipes/3416

チーズを削り入れておつまみにしてもOK♪

暑い夏を乗り切るエネルギー補給として大活躍するビタミンB群を含むパワー食材がいっぱい!

 

この常備菜を使ったお昼ごはんならコレ!

絹しょうゆ香る♥枝豆ベーコーンチーズの満点おにぎり

https://recipe.yamasa.com/recipes/3417

朝のごちそうおにぎり☆

夏は朝からだるくて食欲なーいという時も、ごはんと具材を一緒にきゅきゅっとにぎって、手で頬張れるおにぎりにすれば、ぱくり!と食べられてしまうかも♪

 

そして翌日の朝はこんなレシピも!

絹しょうゆ香る❤枝豆ベーコーン!+たまごのお日さま朝ごパン

https://recipe.yamasa.com/recipes/3418

卵をプラスすれば、このトースト1枚で朝の栄養ぎゅぎゅっとチャージ完了です♪

 

おつまみにも、おかずにもなる。

こんな一品はいかがですか?

枝豆入り肉団子

https://recipe.yamasa.com/recipes/2392

たっぷりの枝豆入りで、食感もとっても楽しい一品。

お子さんに枝豆を皮からだしてもらったり、楽しく親子で調理ができるのも嬉しいですね!

 

パスタだって枝豆を加えるだけで夏レシピ!

カレー香るミートソース

https://recipe.yamasa.com/recipes/2420

カレー味のミートソースをたっぷりとかけたパスタ。

お子さんから大人までみんなで楽しめる家庭のお味です。

 

ちょっと疲れてきた胃にはコチラがオススメ。

さっぱり 梅鰹おろし 冷やし茶漬け

https://recipe.yamasa.com/recipes/2892

「ヤマサあえるうどん専科 梅鰹おろし」でさっぱりと仕上げた冷やし茶づけです。

暑くなってくると夏バテで食欲がわかない…そんな時におすすめ!

栄養豊富な枝豆と薬味のみょうがが味のアクセントになります。

 

簡単に作れるのに豪華!

なす×トマト×枝豆の簡単チーズ焼き

https://recipe.yamasa.com/recipes/3413

さっぱりとした夏素材を掛け合わせてチーズ焼きにします。

なすは「焼きなすのピリ辛だし浸し」を使うので、トースターで加熱するだけで簡単にできあがります。

エアコンで冷えすぎた体を温めるのにちょうどいい一品です。

 

夏野菜のかき揚げは彩りバツグン!

基本の夏野菜のかき揚げ

https://recipe.yamasa.com/recipes/3429

生の枝豆に新ごぼうを合わせ、彩り良くにんじんを加えてかき揚げに。

食感も彩りもきれいな一品に仕上がります。

 

包丁も使いたくない・・・そんな方はコチラ!

カニカマと枝豆の炊き込みごはん

https://recipe.yamasa.com/recipes/3434

カラフルでキレイ!超簡単な炊き込みごはん♪

枝豆のアクセントがよく、あっさり食べられる、包丁いらずの時短レシピです。

 

いかがでしたでしょうか?

手の込んだレシピから簡単にできる時短レシピまで、たくさんありましたね!

実はまだまだたくさん「枝豆レシピ」があるんですよ!

そのほかの「枝豆レシピ」はコチラ♪

 

最後に「おいしい枝豆の選び方」を。

枝豆は、時間と共に栄養とうま味が抜けやすいため、鮮度の落ちにくい枝付きがおすすめです。

サヤがふっくらとしていて緑色で、しっかり実が詰まっており、 「産毛がびっしりと付いているもの」を選びましょう!!

 

今夜はぜひ、枝豆レシピを試してみてくださいね!

 

※ヤマサのHappyRecipeなら季節ごとの「旬の食材」からレシピをチェックすることができます!

旬の食材をチェックする

    Totop