照り焼きミニバーグサンド

市販のロールパンに照り焼き風味のミニハンバーグをサンドして、おうちでお花見気分をあじわってみるのはいかがでしょうか。おいしいのはもちろん、彩りも楽しくてハッピーな気分になれますよ。
人数3~4人分
調理時間50分
カロリー(1人分)752kcal
塩分(1人分)4.0 g
レシピ制作者神田智美
材料
<ミ二ハンバーグタネ>
合挽き肉(牛・豚)250g
玉ねぎ1/2個
玉ねぎ用サラダ油各小さじ1/2
パン粉カップ1/2
牛乳大さじ2
卵(M玉)1個
ナツメグ適量
黒こしょう適量
A<ミ二ハンバーグタネ用>
小さじ1/2弱
日本酒大さじ1
水(蒸し焼きのための水分)30ml
<タレ>
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ2
みりん大さじ2
水溶き片栗粉少々
<その他>
ロールパン6個
パンにぬるバターやマーガリン適量
レタスやグリーンリーフなど3枚ほど
トマト5㎜幅を6スライス
チェダーチーズ適量
マヨネーズ適量
フライドポテトあれば

作り方

  1. 玉ねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れ、玉ねぎ用のサラダ油と水をふりかけてラップをふわっとかけ、電子レンジ600Wで3分ほど加熱する。アルミ箔などに開けて広げ、冷凍庫で急冷する。パン粉には牛乳を加え、スプーンなどでよくなじませる。
  2. ボウルに挽き肉、Aを加え、手で粘りがでるまで混ぜ合わせる。ボウルの底に白い油脂分がつきはじめたら、STEP1、卵、ナツメグ、黒こしょうを加えて全体がなじむまで手でよくこねる。
    挽き肉その他タネに加える材料は、よく冷やしたものを使いましょう。
  3. STEP2を6等分し、それぞれ空気を抜きながら細長いラグビーボールのような形に成形する。厚みはあまり出さないようにする。それぞれバットに並べてラップをかけ、次のSTEP4を準備している間冷蔵庫で休ませる。
    少し焼き縮むため、タネはロールパンの長さより少し出るくらいの長さをとって成形します。
  4. パンは中央に切り込みを入れ、カット面それぞれにバター(またはマーガリン)を塗る。レタスはパンにはさみやすい大きさにちぎり、トマトは半月切りにする。どちらもキッチンペーパーでしっかりと水気をとっておく。
  5. フライパンにサラダ油(分量外・適量)を入れて中火にかけ、STEP3を焼く。しっかりと焼き色がついたらひっくり返し、もう片面にも軽く焼き色をつけ、蒸し焼き用の水と日本酒を加えてグツグツ煮立て、ふたをして弱火で12分ほど蒸し焼きにする。
  6. 時間がきたらハンバーグをいったん取り出し、残った水分を捨てて軽くフライパンを洗い流し、「ヤマサ 絹しょうゆ」、みりんを入れて弱めの中火にかける。グツグツと煮立ったらハンバーグを加え、時々ひっくりかえしながらソースをからめる。水溶き片栗粉を加えてとろみを付け、ハンバーグ全体にタレをからめるようにする。
  7. タレがほぼ絡んだら火を止め、上にチェダーチーズをのせてふたをする(予熱でチーズを溶かす)。STEP4のパンの間にレタスをはさんでマヨネーズをしぼり、トマト、ハンバーグの順に挟む。器や、あればカゴやボックスなどに盛り、フライドポテトを添えれば完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「照り焼きミニバーグサンド」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?