れんこんとつくねの照り焼き

れんこんの食感がおいしいつくねは、甘辛い照り焼きダレを絡めて作ります。ごはんが進む人気のおかずになること間違いなし!
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)340kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者藤原 朋未
材料
れんこん1節(100g)
片栗粉大さじ1
長ねぎ1/2本
A
鶏挽き肉200g
溶き卵1/2個
しょうが(すりおろしたもの)小さじ1/2
こしょう少々
大さじ1/2
白いりごま適量
B
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
大さじ1
砂糖小さじ1

作り方

  1. れんこんは6等分・約8㎜厚さの輪切りにし、水にさらしておく。長ねぎはみじん切りにする。
  2. ボウルにAを加えてよく混ぜ合わせ、STEP1の長ねぎを加えて肉だねを作る。
  3. れんこんの水気をふき取り、全体に片栗粉をまぶす。STEP2の肉だねをれんこんの表面を覆うようにのせる。
    肉だねとれんこんが剥がれないよう、れんこんに押し付けるように肉だねをのせるようにしましょう。手に少量の油をつけると、成形しやすいです。
  4. フライパンに油を入れて中火にかけ、STEP3を肉だねの面を下にして焼く。焼き色が付いたら裏返し、蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。合わせたBを加えて煮絡める。器に盛り、白いりごまをふる。
このレシピに対するコメント

御飯がすすむ!1品ですね、グッド!招福

2021.02.08

「れんこんとつくねの照り焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?