夏バテ解消!イカと抗酸化野菜の梅しそ昆布焼うどん

夏バテ解消にオススメな焼きうどん!梅干しの量はお好みで足してOK。梅干しに含まれるクエン酸や野菜に含まれるビタミン、「ヤマサ昆布ぽん酢」に含まれる酢酸には疲労回復効果が期待でき、夏バテ解消を手伝う働きが期待できると言われています。大葉や梅干しの清涼感でさっぱりといただけます。「ヤマサ昆布ぽん酢」があれば味キメも簡単♪
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)384kcal
塩分(1人分)2.2 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
うどん2玉
イカ(輪切り)150g
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ1
セロリ1/4本
パプリカ1/2個
にんじん1/3本
もやし100g
大葉5枚
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ2
梅干し1個
こしょう適量
ごま油大さじ1/2

作り方

  1. イカに「ヤマサ昆布ぽん酢」で下味をつける。セロリはピーラーで筋を取り、千切りする。パプリカ、にんじん、大葉は千切りし、大葉は水に5分さらして水気を切る。梅干しはみじん切りする。
  2. フライパンにごま油を引いて中火にかけ、イカを火が通るまで炒めたらセロリ、パプリカ、にんじんを加えてさっと炒める。
  3. うどん、もやし、「ヤマサ昆布ぽん酢」、梅干しを加えて炒めたら塩・こしょうで味を整えて器に盛り、大葉をのせて完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「夏バテ解消!イカと抗酸化野菜の梅しそ昆布焼うどん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?