鶏とアボカドのレモンバターしょうゆ丼

おうちでできる簡単カフェ風丼。アボカドの濃厚さとレモンの酸味が好相性!ご飯がモリモリすすみます!
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)853kcal
塩分(1人分)3.1 g
レシピ制作者Yuu.
材料
鶏肉(もも)1枚(300g)
アボカド1個
ご飯(あたたかいもの)丼2杯分
A
バター10g
ヤマサ 絹しょうゆみりんレモン汁各大さじ2
砂糖小さじ1
こしょう少々
片栗粉大さじ2
サラダ油大さじ1/2
アボカドは、少し固めのものを使うとよいです。

作り方

  1. 鶏肉は小さめの一口大に切り、塩・こしょうを揉み込み片栗粉をまぶす。アボカドは鶏肉と同じ大きさの乱切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして並べる。3分ほど焼いたら裏返し、もう片面も2分ほど焼く。
  3. 全体に火が通ったら、余分な油をペーパータオルで拭き取り、アボカドと合わせたAを加えて炒め合わせる。
    アボカドは崩れやすいので、最後に加えます。
  4. 器に温かいご飯を盛り、STEP3をのせる。
このレシピに対するコメント

どんなハーモニーをかなでているのか食べてみたい

2020.06.01

アボカド大好き!レモンの酸味が爽やかで美味しそう!

2020.05.07

「鶏とアボカドのレモンバターしょうゆ丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?