白菜ときのこ、サーモンのごちそうクリームシチュー

とろとろの白菜に、たっぷりのきのこ、旬の秋鮭をいれたシチューです。いくらをトッピングしてごちそう感をアップ!「ヤマサ 焼あごだしつゆ」とバター、味噌の風味が重なった、奥深い味わいのシチューです。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数4人分
調理時間25分
カロリー(1人分)266kcal
塩分(1人分)2.0 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
白菜1/8個
きのこ(えのき、エリンギ、しめじなど)200g
玉ねぎ1/2個
秋鮭(切り身)2切
いくらのしょうゆ漬け適量(大さじ2くらい)
小さじ1/2
バター20g
薄力粉大さじ3
A
400ml
ヤマサ 焼あごだしつゆ小さじ4
B
牛乳400ml
白みそ大さじ1
オリーブオイル少々
生鮭が手に入らないときは、スモークサーモンでも。

作り方

  1. 白菜は4cm長さに切る。芯はそぎ切りにする。きのこ類は石突きをのぞき食べやすく切る、またはほぐす。玉ねぎは薄切りにする。秋鮭は水気をペーパーでふきとり、骨をのぞく。
  2. 鍋にバターと玉ねぎ、塩,を入れて中火でしんなりするまで炒める。きのこ類を加えて、更に炒める。(きのこの香りがして、かさが半分くらいになるまで)。このとき、空いているスペースで秋鮭を焼き、ざっくりほぐしながら皮をのぞく。
    玉ねぎ、きのこ類をよく炒めるのがポイントです。うま味がぎゅっと凝縮されます。ずっと炒めていなくても、焦げないよう時々混ぜればOKです。
  3. 白菜の芯をいれて1〜2分炒めたら、薄力粉を加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。
  4. 白菜の葉とAをいれ、煮立ったらBをいれ白みそを溶く。温まったら味をみて塩で整える。
    味見をする際は、仕上げにいくらの塩気が加わることもイメージして、塩気を決めましょう。鮭が塩辛い場合は炒めるときに加える塩分を控えます。
  5. 器に盛り、オリーブオイルを垂らしていくらを散らす。
このレシピに対するコメント

白味噌入ってるんですね。
美味しそう。

2019.11.12

「白菜ときのこ、サーモンのごちそうクリームシチュー」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?