たっぷりきのこのオイル和え

きのこ類をたっぷりと使った常備菜。にんにくと唐辛子のうま味や辛味をじっくりと移したオイルと、「ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩」を使って味付けしたきのこ類を和えます。そのままはもちろんですが(お酒のおつまみになりますよ!)、コクウマなので、サラダのトッピングや、トースト、スープ、パスタの具として使うとワンランクアップした味を楽しめます。また、肉・魚などのソースとしても使える優れもの!
■この常備菜を使ったアレンジレシピ「たっぷりきのこのオイル和え&卵のコンソメスープ」はコチラから♪

■この常備菜を使ったアレンジレシピ「たっぷりきのこのオイル和え&パンのチーズ焼き」はコチラから♪
人数3~4人分
調理時間20分
カロリー(1人分)168kcal
塩分(1人分)1.0 g
レシピ制作者神田智美
材料
しいたけ4枚
えのき大1/2袋
エリンギ大1本
しめじ1/2株
にんにくひとかけ
乾燥唐辛子1本
オリーブオイル60ml
日本酒50ml
ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩大さじ2
1~2つまみ
黒こしょう適量
バジルなどのハーブあれば
きのこ類はお好みで何でもOKです。まいたけやマッシュルームを代わりに使っても。

作り方

  1. きのこ類はすべて石づきを取る。しいたけは薄切りに、えのきは半分の長さに切り、エリンギは横半分に切ってから細切りに、えのきは小房に分ける。
  2. にんにくは縦半分に切り、それぞれ包丁の腹でぎゅっとつぶす。乾燥唐辛子は半分に折り、中の種を取りのぞく。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて弱めの中火にかけ、STEP2を入れてじっくりと火を通す。フライパンを傾けるようにしてオイルの中でにんにくを揚げるようにするとよい。唐辛子は火を通しすぎると黒くなるので、ある程度火を通したら先に出す。にんにくがこんがりときつね色になったら、清潔な保存容器(耐熱仕様)にオイルごとすべて移す。
  4. STEP3と同じフライパンにSTEP1をすべて入れ、ほぐすようにして炒める。日本酒を加えて酒で炒るように火を通し、全体がしんなりとしたら、「ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩」を加えてさらに炒る。水分がほぼなくなったら、味をしめるための塩をし、黒こしょうを加えてなじませる。
  5. STEP3のオイルが入った容器にSTEP4を入れて全体をよく和える。表面を平らにならせば完成。保存する場合は、粗熱が取れたらふたをして冷蔵庫へ(2~3日持ちます)。
    そのまま食べる場合は、バジルなどのハーブをちぎって散らすとおいしいです。冷蔵庫で保存した場合は油脂分が少し固まるので、レンジ加熱してから食べます。
このレシピに対するコメント

ニンニク苦手なので、抜いて常備したいです。きのこ類何でも沢山入れたいですね。

2019.10.04

「たっぷりきのこのオイル和え」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?