レモンしょうゆの鶏のフォー

ベトナムで定番の麺料理、フォー・ガーを手軽にアレンジしたひと品です。スープは皮つきの鶏もも肉をコトコトと煮て作り、「ヤマサ 絹しょうゆ」とレモン果汁で味付けします。ゆで鶏はフォーのほか、サラダや和えものにも。
人数2人分
調理時間40分
カロリー(1人分)466kcal
塩分(1人分)4.6 g
レシピ制作者柚木さとみ.
材料
鶏もも肉(皮付き)1枚(250g前後)
A
しょうが(スライス、皮つき)2〜3枚
ねぎ(青い部分)1本分
大さじ1
1000ml
小さじ1
フォー100g
パクチー6本
ミント適量
もやし100g
プチトマト8個
レモン(スライス)2枚
B
鶏スープ(鶏の茹で汁)600ml
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
レモン果汁大さじ1

作り方

  1. スープを作る。鶏もも肉は余分な脂を除く(皮は残す)。鍋にAと、パクチーの根と共にいれ強火にかける。沸騰したらアクを除き、塩を加えて蓋をずらしてのせ、弱火で30分煮る。途中アクが出たらすくう。
    皮から出る透明な脂は旨味になるので、取り除かないよう注意!
  2. パクチーは食べやすい長さに刻む(根はSTEP1のスープに入れる)。プチトマトはへたをのぞき2~4等分に切る。STEP1の鶏肉をとりだし5~6mm幅に切る。
  3. 鍋にたっぷりの湯をわかし、沸騰したらもやしを入れてさっと湯通ししてざるにあげる。同じ湯を再び煮立て、フォー(2人分で100g)をいれて中火で5分ゆでたらざるにとり、流水ですすいでぬめりをとる。鍋の湯を捨て、STEP1のスープ、Bをいれて温める。沸騰したら水気を切ったフォーを入れて温める。
    フォーはぬめりが出るので、一度ゆでたあと流水ですすぎます。
  4. 器にゆでたフォーとスープを一人前ずつ入れ、それぞれにもやし、パクチー、ミント、プチトマト、鶏肉をのせ、レモンスライスをトッピングする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「レモンしょうゆの鶏のフォー」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?