基本の豚丼

「ヤマサ昆布つゆ」を使って、うま味しっかり、食べ応えばっちりな豚丼を作ります。仕上げに卵黄と刻みねぎをちらすことで、彩りも満足感も高まってくれます。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)840kcal
塩分(1人分)4.3 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ごはん丼ぶり2杯分
豚肉(こま切れ)250g
玉ねぎ小1個(150g)
しょうが1かけ(10g)
卵黄2個分
ねぎ(刻んだもの)少々
サラダ油小さじ1
A
ヤマサ昆布つゆ大さじ5
大さじ3
砂糖大さじ1/2
こしょう適量

作り方

  1. 玉ねぎは半分に切ってから4~5㎜幅に、しょうがはせん切りに切る。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、しょうがと玉ねぎを加える。玉ねぎに透明感が出るまで炒める。
  3. 豚肉を加え、箸でほぐしながら炒め合わせる。豚肉の色がほぼ変われば、塩、こしょう少々(各分量外)で下味をつけ、続けてAを加える。
    Aのこしょうをいつもの炒め物よりも2~3倍多くふりかける
  4. ときおり箸で混ぜながら、煮汁が少なくなるまで4~5分炒め合わせる。
    写真くらいになるまでしっかり煮汁を煮詰めること
  5. 丼ぶりにごはんをよそい、STEP4を盛り付ける。中央に卵黄をのせて刻みねぎをちらし、残った煮汁を全体にかける。
このレシピに対するコメント

忙しい時にも作れそう。結局こういうシンプルなのが家族みんな喜んでくれるんですよね。

2019.09.01

「基本の豚丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?