じゃがいもゴロゴロ 無水ビーフシチュー

「野菜の甘みたっぷりの無水カレー」に続いて、野菜の水分で作るうま味たっぷりの無水ビーフシチューを作ってみました。じゃがいもは後入れで仕上げます。ルーを使わず、ブラウンソース+家庭の調味料でできるレシピですが、面倒であればSTEP6で市販のビーフシチューのルーを入れて作ることもできます。お好みでチョイスしてください。でも“ルーなし”が感動的なおいしさでおすすめ!!
人数3~4人分
調理時間80分
カロリー(1人分)667kcal
塩分(1人分)3.2 g
レシピ制作者神田智美
材料
牛肉(シチュー用角切り肉)300g
こしょう(牛肉用)適量
薄力粉(牛肉用)適量
にんにくひとかけ
玉ねぎ1と1/2個
トマト2個
マッシュルーム(ブラウンがおすすめ)10個
りんご1/4個
じゃがいも(メークイン)4個
オリーブオイル適量
ローレル(乾燥葉)1枚
<ブラウンソース>
バター(有塩)30g
薄力粉30g
黒こしょう適量
生クリーム(仕上げ用)少々
A
コンソメ(粉末)小さじ1
はちみつ小さじ1
中濃ソース大さじ3
ケチャップ大さじ2
ヤマサ 絹しょうゆ減塩大さじ1
八丁みそ大さじ1/2
<付け合わせ>※あれば
ブロッコリー(ゆでたもの)適宜
れんこん(ソテー)適宜
市販のビーフシチューの素を使う場合は3~4皿分に相当する量を入れます(野菜の水分の上がり方により調節)。その場合、ブラウンソース、調味料Aや塩・こしょうは一切いりません。

作り方

  1. 玉ねぎ1個は縦に4分割し、それぞれ繊維をたつ方向で薄切りにする。残り1/2個はおろし器ですりおろす(残ったものは刻む)。トマトはコンロであぶるなどして皮をむき、種を取り除いてざく切りにする。マッシュルームは2分割する。りんごは皮をむいてすりおろす(おろした玉ねぎと一緒にしてOK)。じゃがいもは皮をむいて大き目の一口大に切る。
  2. にんにくは縦半分に切ってそれぞれ包丁の腹でぎゅっとつぶす。牛肉全体に塩・こしょうをし、茶こしで薄力粉をまぶす。フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、にんにくを焼く。にんにくの香りがたったら牛肉を加え、表面の色が変わるまで焼き(中まで火を通す必要はない)、バットなどににんにくと一緒に取る。
  3. 厚手の鍋に、薄切りにした玉ねぎ→マッシュルーム→STEP2の牛肉とにんにく→トマト→おろし玉ねぎ&りんご→半分に折ったローレルの順に入れ、ふたをして弱火で50分加熱する。
    合間はなるべくふたをとらないようにします。
  4. STEP3の間にブラウンソースを作る。別のフライパンにバターを入れ、弱めの中火にかけて溶かしたら、薄力粉を加えてヘラでなじませ、茶色く色づくまで絶えず炒める。
    茶色くなりはじめたら一気に色が入るので、多少浅めで火からあげ、ぬれ布巾に取ってそのままおいておく(徐々に色が入っていく)。
  5. じゃがいもを水でぬらしてラップに包み、電子レンジ600Wで3分30秒ほど加熱する。
  6. 50分煮込んだSTEP3の鍋に水分が上がっているのを確認したら、いったん火を止め、STEP4のブラウンソースをヘラでこそげとるように加える。さらにSTEP5、Aも加えてヘラで混ぜ合わせ、再びふたをして弱火で10分ほど煮込む。ただし今回は焦げ付きやすくなるので、時々合間にヘラで混ぜ合わせながら煮る。
  7. 味見をして足りないようなら塩少々を足し、黒こしょうを加えて味を調える。器に盛り、あれば付け合わせを添え、仕上げに生クリームをさらっとかける。
このレシピに対するコメント

旨味と栄養が凝縮ですね!作ってみます!*".`:*☆ Merry Christmas ☆ *:`."*

2019.12.25

豪華でオシャレ!クリスマスメニューにもいいですね!

2019.12.03

「じゃがいもゴロゴロ 無水ビーフシチュー」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?