マラガ風じゃがいもとオレンジのサラダ(ensalada malaguena)

スペインでも特に暑さ厳しい、南部マラガ地方のサラダ。オレンジ、茹で卵、じゃがいも、そして保存食の塩鱈(タラの塩漬け)が入ります。塩鱈は日本では手に入れにくいので、手軽なツナ缶で代用しました。オリーブオイルを加えた「ヤマサ まる生ぽん酢」で、すっきりさわやかに仕上げます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間40分
カロリー(1人分)203kcal
塩分(1人分)1.1 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
オレンジ1/2個
じゃがいも1個
1個
ツナ(汁気を絞る)1缶
玉ねぎ1/4個
オリーブ(黒)5個
ヤマサ まる生ぽん酢大さじ1
オリーブオイル小さじ1
少々

作り方

  1. じゃがいもは皮付きのまま20~30分茹で、串がスッと入る程度まで柔らかくなったら冷水にとる。4等分にカットして皮をむき、1cm厚さにする。
  2. 卵は7分茹でて冷水にとる。殻をむいて8等分にカットする。
  3. 玉ねぎはイチョウの薄切りにして10分ほど水にさらし、両手で包むようにして軽く絞る。オレンジは皮をむいて食べやすい大きさにカット、オリーブは半分にカットする。
  4. 器にSTEP1を並べて塩少々をふり、STEP2・STEP3・汁気をきったツナを盛り付ける。 「ヤマサ まる生ぽん酢」・オリーブオイルを混ぜ、全体にまわしかける。
    オリーブオイルと「ヤマサ まる生ぽん酢」は完全には混ざりませんが、そのままかけると程よく味がなじんでくれます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「マラガ風じゃがいもとオレンジのサラダ(ensalada malaguena)」のクッキングレポ

レポを書く