親子丼みたいな天津飯

3060
使う材料は親子丼ですが、ごま油やしょうがを加えて天津飯に大変身させます。あっという間にできるので、お急ぎの晩ご飯などにもおすすめ。卵のかたさはお好みでどうぞ♪ 
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)741kcal
塩分(1人分)5.5 g
レシピ制作者神田智美
材料
3~4個
鶏肉(こま切れ)200g
しいたけ2枚
白ねぎ1/2本
しょうがひとかけ
ごま油大さじ1
ひとつまみ
こしょう適量
300ml
ヤマサ昆布つゆ80ml
水溶き片栗粉適量
三つ葉ゆずの皮適量
ご飯(温かいもの)2人分
あんは少し多めにできあがります。卵はしっかり火入れする場合は3個でOK。半熟にする場合はもう1個追加します。半熟で食べる場合は生食用の卵を使用しましょう。

作り方

  1. しいたけは薄切りに、白ねぎは斜め薄切りに、しょうがは千切りにする。
  2. フライパンにごま油をひいて中火にかけ、鶏肉を炒める。ほぼ火が通ったらSTEP1を加えて油を回すように炒め、塩・こしょうをする。大きめのボウルにとって粗熱を取る。
  3. 小鍋に水、「ヤマサ昆布つゆ」を入れ、中火にかけて沸かす。スプーンなどでつゆをグルグル回しながら水溶き片栗粉を加えてしっかり煮立て、とろみを付ける。いったん火を止めておく。
  4. STEP2のボウルに卵3個を加えて全体を和えるように溶く。
  5. 小さ目のフライパンにサラダ油(分量外、適量)をひいて中火にかけ、温まったら弱めの中火にし、STEP4の半量を流し入れる。(1人分ずつ焼く)。周りが固まってひっくり返せそうな状態になったら返し、しっかり火を通したい場合は弱火にしてじっくり火を入れる。半熟にしたい場合は、ひっくり返して軽く火を入れ、追加の溶き卵を一人につき1/2個ずつ上に流し入れ、好みの状態で火を止める。
  6. 器にごはんをこんもりと盛り、STEP5を滑らすようにして上にのせる。温め直したあんをたっぷりとかけ、三つ葉、あればゆずの皮を散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「親子丼みたいな天津飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop