アスパラトマト牛丼

2795
牛肉と相性のよいアスパラガスとミニトマトを牛丼の具にした、色鮮やかで野菜もたっぷり摂れる、ちょっと洋風な感じもある牛丼です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数4人分
調理時間20分
カロリー(1人分)804kcal
塩分(1人分)2.7 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
牛肉(こま切れ)350g
アスパラガス1束
ミニトマト6個
しょうが1かけ
ごはん丼ぶり4杯分
A
ヤマサ鮮度生活味なめらか絹しょうゆ大さじ5
みりん大さじ5
大さじ5
砂糖大さじ3
大さじ6

作り方

  1. アスパラガスは硬い根元を切り落として3㎝幅の斜め切りにする。ミニトマトはヘタを落として縦半分に切る。しょうがはせん切りにする。
  2. 鍋にAの水と調味料を合わせ、しょうがのせん切りを加えて中火にかける。沸いたら牛肉を箸でほぐしながら加え、少し火を弱めてグツグツ煮汁が軽く煮立つ火加減で10分煮る。
  3. アスパラガスとミニトマトを加えて軽く混ぜ、蓋をして蒸らしつつ、4分ほど野菜にじっくり火を通す。
  4. ごはんを丼ぶりによそい、牛肉や野菜をつゆと一緒にかけて盛り付ける。
このレシピに対するコメント

アスパラガス、ミニトマト、牛肉どれも大好きな私にとってこの上ない組み合わせです!

2018.05.22

「アスパラトマト牛丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop