怪味ソース風の涼拌麺(リャンパンメン)

2900
中国の四川料理に「怪味」という、甘味・酸味・辛み、様々な味覚が合わさったタレ・ソースがあります。冷やした麺に茹で鶏とトマト・玉ねぎ・きゅうりを細かくカットしたものをのせ、涼しげな中華の麺はいかが?日本で言う「冷やし中華」は中国の「涼拌麺」(リャンパンメン)がルーツだとか。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)448kcal
塩分(1人分)4.2 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
中華麺2人前
鶏肉(むね)150g
トマト1個
玉ねぎ1/2個
きゅうり1本
小ねぎ適量
たれ
ヤマサごまだれ専科150ml
おろしにんにく小さじ1/2
豆板醤小さじ1
大さじ1
ラー油小さじ1
砂糖小さじ1
中国山椒(あれば)ひとつまみ

作り方

  1. 「ヤマサごまだれ専科」は冷やしておく。
  2. 鍋で湯を沸騰させ、分量外の塩を入れ火を止めたら、鶏むね肉を入れそのまま放置し、中に火が通るくらいまで茹でる。
  3. トマト・玉ねぎ・きゅうりは細かくカットしておく。
    玉ねぎはお好みで水にさらしておく。
  4. 鍋で麺を茹であげたらザルで水気を切り、うちわであおぎながら冷やす。ボウルに「たれ」のレシピの分量を全て入れて混ぜ合わせる。
  5. ボウルにSTEP4の麺とたれ(半量)を入れ混ぜ合わせてから器に盛り、STEP2の鶏むね肉のスライスとSTEP3の野菜をのせ、残りのたれをまわしかけ、小ねぎを散らして完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「怪味ソース風の涼拌麺(リャンパンメン)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop