春の洋風炊き込みご飯

2781
素材は和のもの+「ヤマサ昆布つゆ」を使いますが、オリーブオイルやバター、黒こしょうを組み合わせて洋風をプラス。 鍋で炊くととてもおいしくできあがり、テーブルでもみんなで盛り上がりれます。もちろん炊飯ジャーで炊くこともできます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数3人分ほど(米2合分)
調理時間20分

(米を炊く時間は含まない)

カロリー(1人分)558kcal
塩分(1人分)2.2 g
レシピ制作者神田智美
材料
2合
ヤマサ昆布つゆ50ml
「ヤマサ昆布つゆ」と合わせて380mlにする
たけのこ(水煮)120g
アスパラガス細6本
空豆7~8さや分
にんじん1/2本(くり抜かない場合は1/3本)
油揚げ1枚
オリーブオイル適量
適量
黒こしょう適量
バター15~20g(好みの量)

作り方

  1. 米は洗ってざるにあげ、30分ほどおく。
  2. たけのこは細かい薄切りにし、アスパラガスは茎下部1/3の皮をピーラーでむいて2cm幅に切る。空豆はさやから出してサッとゆで、薄皮をむく。にんじんは桜型で抜き、油揚げは千切りにする。
    にんじんはくり抜かない場合は千切りにする。
  3. 厚手の鍋にSTEP1、水+「ヤマサ昆布つゆ」を入れてさっと混ぜ合わせる。
    米に水分を入れてから30分ほどおくと、よりふっくらと炊けます。鍋の他、炊飯ジャーの釜に入れてもOK。
  4. STEP3の上にSTEP2のたけのこ、にんじん、油揚げをのせてふたをし、中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたをして12分炊く(タイマーを使うとよい)。時間がきたら火を止め、ふたをしたまま15~20分ほど蒸らす。
    炊飯ジャーに入れた場合は、炊き込みごはんコースなどで炊く。
  5. フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、STEP2のアスパラガスと空豆を炒める。全体に油がまわり軽く焼き色が付いたら、塩を軽くふりかける。
  6. STEP4のふたを開け、STEP5、バターをのせて黒こしょうを全体にかける。しゃもじで全体を混ぜ合わせ、バターが溶けたら茶碗に盛る。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「春の洋風炊き込みご飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop