ワンタンの皮のフォー

具を作って、包む、そんなイメージが強いワンタンを、細く切って麺にアレンジ。思いのほか火が通りやすく、スープに入れるとほんのりとろみがつくのもいいところ。
人数0人分
調理時間15分
カロリー(1人分)336kcal
塩分(1人分)1.4 g
材料
鶏むね肉1枚
少々
大さじ1
にら1把
もやし1/2袋
きくらげ少々
ワンタンの皮2袋
5カップ
鶏がらスープの素大さじ1/2
ナンプラー大さじ1〜2
ごま油小さじ1
片栗粉大さじ1/2
香菜少々
豆板醤少々

    作り方

    1. 鶏むね肉1枚は食べやすい大きさにそぎぎりにし、塩少々と酒大さじ1杯をふっておきます。にら1把は4cm長さに切り、もやし1/2袋はひげ根を取ります。きくらげ少々は戻して細切りにします。ワンタンの皮2袋は2〜3mm幅に細切りにします。
    2. 鍋に水5カップ、鶏がらスープの素大さじ1/2杯、ナンプラー大さじ1〜2杯、ごま油小さじ1杯を煮たて、下味のついた鶏肉に片栗粉大さじ1/2杯をまぶしながら1枚ずつ鍋に入れます。火が通ったら野菜ときくらげを加えてひと煮し、ワンタンの皮を散らしながら少しずつ入れてワンタンに火が通れば出来上がり。盛りつけてちぎった香菜少々と豆板醤少々をのせます。混ぜながら食べてください。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「ワンタンの皮のフォー」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?