麻婆餃子ひとり鍋

ゆるめに仕上げた麻婆あんに餃子と野菜を加えて楽しむ麻婆鍋です。熱々を溶き卵につけながらいただきましょう。焼おにぎりも加えておくと〆の頃にはおじや風になります。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数1人分
調理時間15分
カロリー(1人分)781kcal
塩分(1人分)6.6 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
豚挽肉80g
豆板醤小さじ1/2~お好み量
A
400cc
オイスターソース大さじ1
ヤマサ 絹しょうゆ小さじ2
砂糖小さじ2
鶏がらスープの素小さじ1
しょうが(おろしたもの)小さじ1
水溶き片栗粉少々
白菜しめじ豆苗など合わせて150g位
チルド餃子(市販品)5個
冷凍焼おにぎり(市販品)1個
1個
ゴマ油ラー油お好みで
鍋の大きさに合わせて麻婆あんや具材の量は調整しましょう。 冷凍餃子を使用する場合は別鍋に湯を沸かし軽くゆでて表面の油を取り除きましょう。

作り方

  1. 白菜、しめじ、豆苗は食べやすくカットする。冷凍焼きおにぎりは解凍する。
  2. フライパンにサラダ油を少々熱し豚挽肉と豆板醤を炒める。Aを加え沸騰したら水溶き片栗粉でゆるめにとろみをつける。
  3. STEP2を一人用の土鍋などに移す。STEP1と餃子と焼おにぎりを加えて火にかける。具に火が通ったら溶き卵を付けていただく。
    仕上げにごま油やラー油で風味付けしてもおいしいです。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「麻婆餃子ひとり鍋」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?