カフェ風ナシゴレン丼

インドネシア料理の焼き飯ナシゴレンを朝ごはんに。ナンプラーの代わりに「ヤマサ鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ」で味を調えるのでクセの無い仕上がりです。生野菜や目玉焼きを乗せて栄養バランスもバッチリ、カフェ風に盛り付けてオシャレな朝ごはんを楽しみましょう。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数1人分
調理時間20分
カロリー(1人分)616kcal
塩分(1人分)5.1 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
ごはん160g
シーフードミックス80g
鶏挽き肉30g
玉ねぎ(みじん切り)30g
ピーマン(みじん切り)1個分
サラダ油小さじ2
A
スイートチリソース大さじ1
大さじ1
ヤマサ鮮度生活 特選丸大豆しょうゆ小さじ2
オイスターソース小さじ2
カレー粉小さじ1/3
こしょう少々
目玉焼き1個
ヤングコーン2本(お好みで)
B
サニーレタスきゅうりトマトパクチーお好み量

作り方

  1. シーフードミックスは塩水に浸して解凍した後、しっかり水気を切っておく。(調理時間外)Aを合わせておく。
  2. フライパンにサラダ油を熱し鶏ひき肉と玉ねぎを炒める。シーフドミックスとピーマンも加え更に炒める。ごはんを加えて具となじんだらフライパンに少し空きスペースを作る。そこにAを入れて香ばしい香りがするまで加熱した後、全体に絡めるように炒め塩とこしょうで味を調える。
    調味料を加熱してからごはんと混ぜると香ばしく仕上がります。
  3. 器に盛りBを添え、目玉焼きをのせてできあがり。
    画像の目玉焼きは、ゆでたヤングコーンを輪切りにして白身のフチに並べて焼きました。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「カフェ風ナシゴレン丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?