トマトの種で、ボンゴレロッソ風パエリア

サンドイッチや炒めものでトマトを使用する場合、水気の多い種を取り除きます。実はこの種、酸味も味も香りも強く、上手に使うと最高の調味料になります。トマトの種とあさりのだしに、「ヤマサ昆布つゆ 白だし」を加えて炊く、和デミックスパエリア。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る

ポイント
トマトの種は冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で3週間ほどストックできます。

人数2人分
調理時間40分
カロリー(1人分)282kcal
塩分(1人分)2.5 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
トマトの種3個分(70~80g)
160g
あさり120g
ベーコン1枚
にんにく1片
ローズマリー1枝
A
200ml
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ2
オリーブオイル大さじ1
粉チーズパセリ適宜

作り方

  1. あさりは3%の塩水に浸し、砂出しをしておく。にんにく・ベーコンをみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイル・にんにく・ベーコンを加え、中火で炒める。にんにくが香ばしく色づいたらAを加える。
  3. 煮立ったら米を加えてひと混ぜし、高さが均一になるように表面を調える。あさり・ローズマリーをのせる。
  4. 蓋をして中火で10分加熱後、火を止めて10分蒸らす。 炊き上がったら、お好みで粉チーズ・パセリを散らす。
このレシピに対するコメント

ごはんに旨味が染みる。招福

2020.10.04

「トマトの種で、ボンゴレロッソ風パエリア」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?