夏のラタトゥイユ

野菜のうま味たっぷりのラタトゥイユには、定番のなすやズッキーニなどのほか、旬のオクラ入り。「ヤマサ昆布つゆ」の旨味をプラスして、仕上げに酢を入れさっぱりと仕上げます。出来立てもおいしいですが、冷蔵庫で冷たく冷やしていただくのもおすすめです。
■リメイクレシピ「ラタトゥイユと生ハムの冷製パスタ」はコチラから♪

■リメイクレシピ「ラタトゥイユたっぷり!カレー風味のキッシュ」はコチラから♪
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)170kcal
塩分(1人分)1.9 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
玉ねぎ1個(200g)
なす3本(300g)
ズッキーニ1本(200g)
パプリカ2個(200g)
オクラ8本
トマト3個(300g)
オリーブオイル大さじ3
小さじ1
ヤマサ昆布つゆ大さじ1
小さじ2
にんにくやベーコンを加えたり、煮込む際にローズマリーやタイムなどを入れてもおいしいです。酢はバルサミコ酢、りんご酢、米酢、黒酢などお好きなもので。

作り方

  1. 野菜はそれぞれ2cm角に切る。
    パプリカは種とわたを除く。なすはさっと水にさらす。リメイクしやすいよう、肉類は入れずに野菜のみで作り、野菜はやや小さめにカットします。
  2. 鍋にオリーブオイルをいれて中火にし、玉ねぎ、なす、ズッキーニ、パプリカ、オクラの順に、それぞれ2~3分ずつ崩れないように炒める。トマト、塩を加えてざっと炒めたら、「ヤマサ昆布つゆ」を加える。
  3. 沸騰したら弱火にし、蓋をする。ときどき底をかえすように混ぜながら、野菜が柔らかくなるまで20分ほど煮込む。火をとめて酢を加え、味をみて塩または「ヤマサ昆布つゆ」(分量外)で整える。
    じっくりと炒めて野菜の旨味を引き出すのがコツです。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「夏のラタトゥイユ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?