カフェ風しょうが焼き丼

しょうが焼きというと「定食」のイメージですが、バターをちょっぴり加えこしょうの風味をきかせ、盛り付けを変えれば、おしゃれなカフェ風丼に大変身!一皿ですむので洗い物も楽ちんです。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)894kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者神田智美
材料
豚肉(ロース薄切り)10枚
薄力粉少々
しょうがひとかけ
A
日本酒大さじ1
みりん大さじ1/2
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1/2
バター10g
こしょう適量
サラダ油適量
ごはん(温かいもの)2人分
キャベツ適量(千切り)
トマト1/2個分(くし形切り)
アボカド1/2個分(縦に薄切り)
目玉焼き卵2個分(半熟)
こしょう適量(目玉焼き用)
マヨネーズ適量

作り方

  1. 豚肉はできれば筋切りをし(しなくてもいいがその場合少し丸まる)、両面に薄力粉をうっすら茶こしでまぶす。しょうがは千切りにする。
  2. フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、STEP1の豚肉を表になる面から焼く。いい焼き色がついたらひっくり返し、Aを上から順番に入れ、しょうがも加えて時々ひっくり返しながら全体によくからめる。タレがトロッとして肉にツヤが出たら全体にこしょうを散らし、火を止める。
  3. 器にごはんを盛り、奥にキャベツの千切り、トマト、アボカドをのせてマヨネーズを斜めがけする。手前にSTEP2の肉を並べ、半熟目玉焼きをのせれば完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「カフェ風しょうが焼き丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?