金目鯛と新ゴボウと菜の花の煮付け

金目鯛の煮付けに新ごぼうを加えてうま味と香りをワンランクアップ!うま味の溶け込んだ煮汁は菜の花に吸わせて一緒に盛り付けましょう。このひと手間でお店のような春らしい彩りに仕上がります。しょうがの薄切りをたっぷり加えることで魚の下処理なしでも大丈夫!しょうがもおいしくいただけます。

ポイント
菜の花の他、かき菜やわかめ、厚揚げなどを一緒に煮付けてうま味の詰まった煮汁を無駄なくおいしくいただきましょう。

人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)320kcal
塩分(1人分)3.9 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
金目鯛(切り身)2切れ(1切れ100~110g)
菜の花100g
新ごぼう80g
しょうが(薄切り)10枚(20g位)
鷹の爪1本
300ml
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ3
みりん大さじ2
大さじ2
砂糖大さじ2
金目鯛の他、カレイでも良いでしょう。

作り方

  1. 菜の花はラップに包み電子レンジで1分30秒加熱した後、ラップから出して冷ましておく。新ごぼうは3~4㎝長さのブツ切りにする。太い場合は縦半分に切っておく。
  2. 金目鯛の皮に十文字に浅く切り込みを入れておく。
  3. 浅めの鍋に水と新ごぼうとしょうがを入れて火にかけ沸騰してから2~3分煮る。「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」、みりん、酒、砂糖、鷹の爪を加えて再び沸騰したらいったん火を止める。
  4. STEP3に金目鯛を重ならないように入れて中火にかける。沸騰したら弱火~中火にかけ煮汁が回るように落し蓋をして6~7分煮る。
  5. 金目鯛を先に取り出し器に盛り付ける。残った煮汁を中火で煮詰め好みの濃さに味を調える。金目鯛の周りに新ごぼうとしょうが、菜の花を盛り付け煮汁をかける。
    金目鯛はたっぷりの煮汁で短い時間でふんわりと煮付けます。煮汁だけを煮詰めて味の調整をします。  
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「金目鯛と新ゴボウと菜の花の煮付け」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?